未分類」カテゴリーアーカイブ

表で出会った屋根の工事業者

普段はどのような物を押し売られるか不安ですから、基本的に訪問販売は一切お断りしています。そんな中、偶然、外を掃除している時に話しかけてきたのが、屋根の工事業者でした。業者さんには屋根の状態は下からでもある程度わかるようで、屋根瓦のずれや雨どいの詰まりなどを的確に指摘してくれました。実は以前、リフォームの際に屋根の補修も工務店にお願いしたのですが、あまりいい結果に繋がっていませんでした。そんな折りに誠実そうな屋根工事の業者さんが訪れたので、お願いしてみようという気持ちになりました。不要な工事をして高額な費用を請求するタイプの方ではなく、なるべく少ない費用で屋根の状態をよくしてあげたいという良心が感じられました。工事前にはしごで屋根がよく見えるところまで登らせてもらうこともでき、実際に自分の目で確認をしてからお願いすることができました。将来的には屋根瓦全体を張り替える必要もあるかもしれませんが、当面は気になるところだけを最小限の修理で済ましてもらうことができました。屋根は家を雨から守るたいせつな部分です。それだけに偶然出会った屋根工事の業者さんですが、今後も付き合いを続けて住まいのメンテナンスに関わってもらおうと思っています。

屋根のメンテナンスを個人でやる時の話

マンションやアパートに住んでいない場合は自由に使える屋根があります。一戸建ての人たちは屋根のメンテナンスを気にしていることが多いです。また場合によっては屋根のメンテナンスを業者に依頼することも可能です。

屋根にはゴミや汚れが溜まっていくので危険になります。普通なら雨の影響で屋根のゴミが落ちてきます。しかしそういう場合は家の周囲が汚れるので駄目なのです。

屋根のメンテナンスをする意味は家を綺麗にすることにも関わっています。また屋根のメンテナンスでは壊れている部分を修理することもできます。屋根は高い場所にあるので登ることが必要です。

実際に屋根のメンテナンスをするなら梯子や専門道具が欲しくなります。道具を活用すれば自由に屋根を綺麗にできます。しかし落下の危険性があるので移動は慎重にすべきです。
特に高齢の場合は屋根のメンテナンスもプロに任せるべきです。それで屋根が綺麗になるので安全な方法です。高齢で屋根に登ると危険なので避けるべきです。また家族も屋根のメンテナンスでは人物を上手く選ぶことが重要です。
結局は屋根の状態は見ないと分からないものです。誰かが状態を確認して屋根のメンテナンスの開始ができます。ここはメンテナンスを忘れやすいので意識も大事です。

屋根の錆が見えているから塗装した方がいいと言われた

近所の家が屋根の塗装を行っていた時、その業者が突然家まで来て、家の屋根に錆のような物が見えるから、塗装した方がいいと話をして連絡先を渡してきました。正直信じられなかったことや、家は最近塗装をしたばかりだったので、普通に考えればおかしいと思っていました。 続きを読む

雨漏りの可能性があるから直したほうがいいと言われたが

これは私の祖母の話で、私も同席していたのですが、突然業者のような人が来て、この家の屋根は雨漏りしそうな状態なので、直したほうがいいと話をしていました。祖母の家はトタン屋根を採用している古い家だったこともあり、直したほうがいいことはわかっていましたが、お金がないことやトラブルが起きていないので、普通に考えれば問題ないのかなと思っていました。 続きを読む

飛び込みで来た訪問業者

私は北海道札幌市に住んでいます。一軒家を新築して13年になります。数年前から屋根の塗装や壁の塗装に関しての業者の訪問が多くなってきました。特に我が家の屋根の形状が三角形の部分が大きい作りのせいもあってなのか、毎年のように屋根の塗装に関して業者の営業が来ます。 続きを読む

しつこかった無料点検の勧誘を建築関係者ということで撃退しました

私がまだ実家に住んでいたころの話です。平日で仕事が休みだった私は、母と二人で午後をゆっくりと過ごしていました。そこへいきなりインターフォンが鳴り、私が出てみると、作業着の男性とスーツを着た男性が合計2名玄関に立っていました。 続きを読む